ひびきのインターンシップ日記 (カヌー・カヤックツアー同行)

・カヌー・カヤックツアー同行

こんにちは。エヴァーグリーン・アウトドアセンター(以下略EOC)のインターンシップ板垣ひびきです。

6月7日(水)は地元の小学校の課外授業の一環として、5年生のみんなに青木湖でEOCのカヌー・カヤックツアーに参加していただきました。僕はグラウンドサポートのコージさんと同行しました。グラウンドサポートとは全体を見渡して、ツアーを安全に円滑に進める役割のことです。

最初に陸でガイドのみんながカヌーとカヤックの漕ぎ方を教えました。パドルの正しい持ち方やどのように漕げば前に進んだり、曲がったりできるかを子ども達に覚えてもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回ほとんどの子ども達がカヌーやカヤックを未経験だったので少し心配でしたが、みんな青木湖にカヌーやカヤックで出発すると少しずつパドルの使い方のコツをつかんでいきました。自分はコージさんと一緒にまっすぐ進めていないカヌーのところに行って、どうすればまっすぐ進むように漕ぐかアドバイスを与えました。

この時に感じたのはコージさんが的確にパドルの持ち方、パドルの入れ方、2人で息を合わせるということを教えていて、子ども達もどんどん上達していきました。自分は湖上では他のカヌーと離れていて体の向きも変えづらいので、陸上で教える様にはいかずパドルの持ち方アドバイスをするのに苦労しました。これからのカヌー・カヤックのトレーニングで陸上でも湖面でもお客様に的確にアドバイスできるように言葉を選んだり、わかりやすく伝わるようにアドバイスができるようにしていきたいです。

この日に感じたことはカヌーには2人で乗るため、チームワークがとても重要になるということです。カヤックは1人だけが乗るので、自分で方向を決めて漕いでいけます。カヌーは2人で乗ります。片方が強く漕いでしまったり、後ろの人が舵を取らないとまっすぐ進んで行きません。今回子ども達を見ていて、声を掛け合ってチームワークがいいカヌーはまっすぐ前に進むことができていました。

またカヤックは底面がカヌーより細いため水の抵抗が少なく、カヌーよりも早く進むことができます。カヌーとカヤックではそれぞれ違った特性や特徴を持っています。カヌーツアーとカヤックツアーでは違った楽しみがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日は曇りで雨が少し降ってしまう時間もありましたが、子ども達は湖上で水を掛け合ったりして遊んだり、カヌーやカヤックの滑らかに進む爽快さを楽しんでいました!
EOCではこのような団体の ツアーやチームビルディングも実施しております!

EOCカヌー・カヤックツアーにご興味がある方は、下記ホームページをご確認ください!

https://www.evergreen-hakuba.com/jp/green-season/

 

ひびき