ひびきのインターンシップ日記 (カヤックトレーニング2日目)

・カヤックトレーニング2日目

こんにちは。エヴァーグリーン・アウトドアーセンター(以下略EOC)のインターンシップ板垣ひびきです。

6月13日(火)はカヤックトレーニング2日目でした。主なトレーニングの内容はカヤックの牽引と転覆したカヤックの救助でした。カヤックガイドは、もしお客さんが疲れたり、急に風が強くなって前に進めない時に、カヤックを牽引します。カラビナとロープを使ってガイドのカヤックとお客さんのカヤックを繋いで引っ張ります。今回は研修生がお互いに役を交代しながら牽引のトレーニングをしました。1艇だけを牽引するのではなく2艇を牽引するというトレーニングも行い、カヤックを牽引すると漕ぐのがとても重く進みませんが、今回のトレーニングで研修生全員2艇のカヤックを50m牽引することができました。

 

 

 

 

 

 

牽引の次は、転覆したカヤックの救助方法「Tレスキュー」という技術を練習しました。「Tレスキュー」というのはガイドのカヤックと転覆したカヤックでT字になる位置にします。その後、転覆したカヤックをガイドのカヤックの上にあげて、中の水を全て抜き漕ぎ手に再乗艇してもらう救助方法です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

研修生全員で素早くTレスキューができるようになるまでしっかり練習しました。ちなみに、湖を普通に漕いでいるだけでは、カヤックが転覆することほとんどはありません。しかし、今回感じたことは、このようなレスキューは知らないと実際に転覆したカヤックがあった時に何もできません。もしもの時に備えるというのはツアー中のリスクを大幅に減らすことができます。EOCのガイドが高い技術を持ち、お客さんに安心安全にツアーを楽しんでもらう為に牽引やTレスキューはとても重要なスキルだと思いました。

今日のトレーニングは難しい部分もありましたが、トレーニングの最後にはみんなで青木湖をクルージングして楽しみました!

 

 

 

 

 

 

 

 

EOCでは青木湖でのカヤックツアーを行なっています!

青木湖の透き通った水の上でそよ風を感じながらカヤッククルージングを一緒にしませんか?

この夏は白馬のエヴァーグリーンアウトドアーセンターでお待ちしております。

ひびき