ひびきのインターンシップ日記 (MTBファンライドツアーとMTBキッズスクール)

・MTBファンライドツアーとMTBキッズスクール

こんにちは。エヴァーグリーン・アウトドアセンター(以下略EOC)のインターンシップ板垣ひびきです。

6月3日(土)は国営アルプスあずみの公園大町・松川地区内にあるMTBパークにて、午前中はMTBファンライドツアーに、午後はマウンテンバイクキッズスクールに同行しました。午前中のツアーでは最初に、マウンテインバイク(以下略MTB)の特徴をガイドのやちよさんが説明し、基本スキルを練習しました。MTBのブレーキはママチャリとは比べ物にならないほどよくきく為、止るときはブレーキをじんわり掛けていくということがMTB乗る際に一番注意するべきことです。基本スキルはMTBに乗る上で大切なニュートラルポジション、レディーポジション、サイド・トゥー・サイドをやちよさんから習いそして、練習しました。

 

 

 

 

 

 

 

聞きなれないような単語ばかりですが、どれもMTBライディングには不可欠な技術です!詳しくはツアーに参加していただいて、ニュートラルポジションやレディーポジションはどのようなものか是非体験してみて下さい!上記ポジションを体験するとMTBに乗る際の体の使い方がわかり、より安定してMTBを乗ることができるようになるかと思います。

今回のお客様は2時間という短い時間でMTBライディングが見違えるように上達しました!2時間のファンライドが終わる頃には、写真にあるような大きく窪んでいる地形でも自転車を降りずにスムーズに通過することができるようになっていました!エヴァーグリーンのMTBファンライドツアーではMTBライディングの基礎から練習し、その後実際に山道を走るので、お客様に安心して参加していただけると思います!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MTBツアーにご興味がある方は、下記HPをチェックしてみてください!

http://www.evergreen-hakuba.com/jp/mountain-biking/

 

 

午後はMTBキッズスクールに同行しました。講師は午前中より引き続き、プロコーチやちよ先生とデイヴィッドが担当しました。このプログラムは7月8日までの毎週土曜日、MTBの乗り方を小学3〜6年生対象に教えています。今回は第1回目ということでMTBライディングの基礎を学ぶところから始まりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やちよ先生は午前中と同じスキルとテクニックを教えていましたが、少し言葉を変えて子ども達にもわかりやすいように教えていました。例えば、「レディーポジション」ではわかりづらいので、「カエルのポーズ」と教えていました。こうすることで子ども達は、どういうライディングフォームかをすぐに覚えていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やはりベテランコーチのやちよ先生は参加者の年齢や経験を考えてツアーやプログラムを行なっていて、自分もこれから始まるトレーニングの時や実際にお客様をガイドする日がきたらやちよさんのやり方を参考にしようと思いました。2時間のプログラムが終了する頃には、参加した子ども達は少し安定してMTBに乗れるようになっていました。

このプログラムに同行していて気が付いたのは、子ども達が純粋にライディングを楽しんでいたことです。この『純粋に楽しむ』というのは、日記Day 1で書いた自分がキャニオニングに初めて挑戦した時に感じたことでもありました。初めてツアーに参加していただくお客様にも同じようにエヴァーグリーンのアクティビティーを純粋に楽しんで頂けるように、これからのトレーニングと同行するツアーなどでどのようにツアーを盛り上げていけるかを考えていきたいなと感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参加してくれたみんなお疲れ様です!次のキッズスクールまでにやちよ先生から課された宿題をやってきてね!次回もみんなに会えるのを楽しみにしています!!
MTBキッズスクールでは随時生徒を募集しております。詳細は下記リンクをご確認ください。
http://www.evergreen-hakuba.com/jp/mtbkidsprogram2017/

ひびき