ひびきのインターンシップ日記(ツリークライミング)

・ひびきのインターンシップ日記 (ツリークライミング)
こんにちは。エヴァーグリーン・アウトドアーセンター(以下略EOC)のインターンシップ板垣ひびきです。

6月17日、18日はクラフトビアマルシェ in 白馬にてツリークライミングを行いました。

 

 

 

 

 

 

 

ツリークライミングはアメリカ発祥のアウトドアーアクティビティーで、太い木の枝からロープを垂らし、ハーネス、カラビナ、フットループ、ブレークスヒッチを使って木の上に登っていきます。

  • ハーネス=ロープと体を結ぶ為に着用する安全ベルトです。
  • カラビナ=ロープとハーネスを繋ぐために使います。
  • フットループ=紐で作った輪で、ロープにプルージックノットで結ばれています。
  • プルージックノット=少し緩めると結び位置が移動できる結び方です。
  • ブレークスヒッチ=ツリークライミングで使われる特殊な結び方です。                                            結び目の下に手を置きスライドさせると動き、その場所で止まります。

 

 

 

 

 

 

 

ツリークライミングは滑車の原理を使って自分の体重の2分の1の力で登っていくことができるので、老若男女問わず楽しむことができます。

今回自分も初めてツリークライミングをして、2つ感じたことがありました。1つは達成感です。木を下から見上げた時にどうやってあんなに高いところに登るのだろうと感じました。実際に登ってみると難しくなかったですが、木から降りてきた時に自分はあんなに高いところまで登っていたという達成感を感じました。

2つ目は一番上まで登った時に見られる景色です。最高地点が約8メートルだったので、そこからガラスなどの遮るものもなく360度見渡せることができます。今回体験してみて、ツリークライミングは自分の力で登れる自然の展望台だなと感じました。

 

 

 

 

 

 

 

2日間でたくさんの方にツリークライミングを体験して頂き、みなさんツリークライミングの達成感と木の上から見られる景色を楽しんでいました。

EOCではツリークライミングの体験会をイベントの時などに不定期で開催しています。

次回は7月1日土曜日、Aiming High Hakuba 夏フェスにて開催します。

詳しくはこちら https://aiming-high-hakuba.jp/activity/tree-climbing/

ひびき