ひびきのインターンシップ日記(サマーキャンプ その3)

 

・サマーキャンプ・マウンテンマスター

こんにちは。

エヴァーグリーン・アウトドアーセンター(以下略EOC)の

インターンシップ板垣ひびきです。

 

サマーキャンプ・マウンテンマスターの1日目に同行しました。

マウンテンマスターとは

マウンテンバイク、ハイキング、ロッククライミング、

ツリークライミング、川遊び、キャンプファイヤー、星空観察などの

アウトドアアクティビティーを楽しみながら

山や森の生態系を学べるプログラムです。

 

1日目は昼食をベジタリアンカフェのルーツカフェで食べて、

午後からツリークライミングをしました。

 

ツリークライミングはアメリカ発祥のアウトドアアクティビティーで、

太い枝から垂らしたロープとハーネスを繋いで安全を確保して木を登っていきます。

 

ツリークライミングをした場所まではみんなで歩いて行き、

 

 

 

 

 

 

 

 

最初にロープやノットの説明をしてから、登り方の説明をしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

難しそうなツリークライミングですが、

EOCではツリークライミングの登り方を

ひとつひとつわかりやすく丁寧に教えて、

楽しんでもらえるように案内しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子どもたちは集中してロープの一番上を目指して登りました。

 

ほとんどの子どもが8m10mのロープの

一番上まで登ることができました!

 

ツリークライミングを通して樹上で自然との一体感を味わいながら、

今回登ったコナラの木の葉の形や樹皮の模様などを見てもらうことができました。

 

1度登ったら子ども達は疲れてしまうだろうと思っていましたが、

休憩しながら「もう1回登りたい」と言う子ども達もいました。

 他のロープからのちがう景色を見たい”、“もう1回達成感を味わいたいという

子供たちの好奇心とチャレンジ精神を感じました。

 

この日を通して「自然」には

人の好奇心やチャレンジ精神を開花させるパワーがあると感じました。

EOCのサマーキャンプでの「自然の中の遊びから生まれる学び」というのは

学校では教えてくれないチームワーク、リーダーシップ、コミュニケーション能力、好奇心、

チャレンジ精神などを得ることで、子ども達の成長にとても欠かせないものだなと感じました。

 

この夏、EOCのサマーキャンプで

お子さんの成長を感じてみませんか?

 

EOCではサマーキャンプを730日まで順次開催中です。

 

まだ最終回のファンキャンプに空きがあります。

7月29日〜30日 ファンキャンプ

詳細は下記をご確認ください。

http://www.evergreen-hakuba.com/jp/summer-camps/

 

ひびき