ひびきのインターンシップ日記(キャニオニングトレーニング3日目)

・キャニオニングトレーニング3日目

こんにちは。エヴァーグリーン・アウトドアーセンター(以下略EOC)のインターンシップ板垣ひびきです。

 

6月28日はキャニオニングトレーニング3日目で、

屋外ロッククライミング施設でシステムを作り、

お客様を安全に下に降ろす練習をしました。

 

EOCキャニオニングツアーでは8mの傾斜の緩い滝があり、滑り台を滑るようにして滑ります。

万が一、お客様が滝の上に到着後に滑れないと判断した場合は、

ガイドがロープを張りお客様に安全に降りて頂くようにサポートします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「シャント」というギアーを使って垂直にロープを登っていく練習もしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このようなロープアクティビティーの面白さは、

「ロープなしでは行けないところに安全に行くことができること」です。

 

滝をロープを使って降りていくことで、

滝の水の流れや岩肌を間近で見ることができて、

新たな発見をすることができます。

また、ロープ一本で吊るされている状態だと、

空中に浮いているような感覚を味わうことができます。

 

キャニオニンングはただ体1つで渓谷を下るだけではなく、

必要な箇所ではロープなどを使いロッククライミングのように

安全を確保して渓谷を降りる体験もできる、

新感覚なアウトドアーアクティビティーです。

 

EOCでは半日と1日のキャニオニングツアーを催行しております。

7月15日〜9月24日の半日ツアーは8歳から参加可能です!

1日キャニオニンングツアーは7月15日〜8月31日の期間は毎日開催します。

詳細は下記をご確認ください。

http://www.evergreen-hakuba.com/jp/canyoning/

 

EOCのキャニオニングツアーで「夏は白馬で大冒険」してみませんか?

ひびき