ひびきのインターンシップ日記(サマーキャンプ その1)

・サマーキャンプ・ウォーターウィザード その1

こんにちは。

エヴァーグリーン・アウトドアーセンター(以下略EOC)の

インターンシップ板垣ひびきです。

 

サマーキャンプ・ウォーターウィザードに同行しました。

ウォーターウィザードとは「水の魔法使い」という意味で、様々なアクティビティーを通して水の循環サイクルを体感、発見できるプログラムです。

 

午前中は前日泊まっていた青木湖から姫川源流自然探勝園までハイキングしました。

姫川源流自然探勝園では沢の水が湧き出ているところバイカモを観察することができました。

バイカモ(梅花藻)は冷たくきれいな流水の場所でしか生息しない珍しい藻です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雨が降っていましたが、子どもたちは自然の中のハイキング

都市では見ることのできない自然を楽しんでいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午後は雨が強くなってしまったので、屋内でチームビルディングを行いました。

チームビルディングでは様々なゲームをしました。

 

その中でも一番子ども達が思考錯誤していたのがライジング・ザ・シー(Rising the sea)です。

ライジング・ザ・シーでは島が1つあり、

その周りにはサメがいるという設定でゲームを進めていきます。

全員が島の上に足を置いて10秒キープできればクリアーなのですが、

少しずつ島が小さくなっていきます。

 

どのくらい小さい島の上に13人の子どもが乗ることができるかを挑戦しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子ども達はアイディアを出し合って

かたぐるましたり、足の置く位置を変えたり様々な方法を試していました。

その中で一番効果的だったのが

みんなで手を繋ぎあって、体を島の外に反らせることでした。

手を繋ぎあって体を後ろに反らせることで、

体の前にスペースが生まれました。

 

 このアクティビティーでは自然に子ども達で

アイディアを出しあって思考錯誤していき、

島が小さくなるにつれてチームワークも強まっていきました。

 

このチームビルディングのアクティビティーでは子ども達が団結し、

集中して1つの課題を解決しようとする姿を見ることができました。

 

EOCではサマーキャンプを730日まで順次開催中です。

まだ後半のキャンプ空きがあります。

7月15日〜16日 ファンキャンプ

7月17日〜21日 ウォーターウィザード

7月22日〜26日 マウンテンマスターズ

7月29日〜30日 ファンキャンプ

詳細は下記をご確認ください。

http://www.evergreen-hakuba.com/jp/summer-camps/

 

EOCのサマーキャンプで「夏は白馬で大冒険」してみませんか?

 

ひびき