ひびきのインターンシップ日記 (MTBツアー)

・MTBツアー

こんにちは。エヴァーグリーン・アウトドアセンター(以下略EOC)の

インターンシップ板垣ひびきです。

今回は僕がガイドトレーニングとして参加した

マウンテンバイク(以下略MTB)ファンライドツアーの様子をご紹介します。

 

MTBとは、

山道や未舗装道路を走れるように作られた自転車のことで、

普通のママチャリよりもタイヤが太く、

ショックを吸収するサスペンションも付いています。

 

EOCのファンライドツアーでは、このMTBで白馬の細い道や林道を通り、

八方周辺の自然を散策するツアーとなっています。

 

最初にMTBのサイズのフィッティングを行い、

出発前にEOC周辺にてMTBの特徴の紹介と乗り方の指導をしました。

 

乗り降りの仕方、ブレーキの使い方、

変速機の使い方、ライディング時の体の姿勢などを練習した後に出発するので、

MTB初心者の方でも安全にツアーに参加していただけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この乗り方の指導が終了したら、いよいよツアーに出発します。

まずは舗装道路を少し進んでいき、

MTBに乗る感覚を掴んでいきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、森の中のトレイルを進んでいきました。

この森に入ったところで、

お客様から「森の中は涼しく、風もとても気持ちいいね!」という

ご感想をいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

森の中でのライディングの一番いいところは、

走りながら肌で自然を感じ、温度の変化、風の違い、

マイナスイオンを感じられるところです。

街中でのライディングでは感じることのできない

“森の中でのライディング”の気持ち良さを感じていただけました。

 

森の中の道がぬかるんでいるところや

道がとても狭い場所では自転車を押して難しい箇所を通過していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ソバの花がたくさん咲いたソバ畑を右手に下りで少しスピードを出して楽しみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に白馬三山を眺めて、ツアーが終了しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MTBファンライドツアーでは、

休憩を取りながら周りの景色を楽しんだり、

川の水を触ってみたり、

ただMTBに乗るだけではなく、

ライディングで立ち寄った場所での景色や自然も楽しんでいただけます。

 

今回参加されたご家族のお母さんの感想は、

MTB初挑戦で登りなどが少し大変でしたが、それ以上に、MTB

に乗る爽快感と白馬の自然の両方楽しむことができました!

 

そのお母さんが、

一番下のお子さん(小学2年生)があまり自転車に乗らないので心配していましたが、

このツアー中にどんどんMTBに乗る感覚を掴んでいき、

ツアー終盤では、親御さんが自転車を押しているような坂でも、

自転車を降りずに最後までその坂を登っていました。

 

ツアー終了後にお子さんにツアーの感想を聞くと、

あまり乗ったことがなかった自転車にたくさん乗れて

「楽しかった!」と笑顔で答えてくれました。

 

ご家族でMTBファンライドツアーを楽しんで頂けたようで、

家族全員笑顔でツアーを終えることが出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

EOCではMTBファンライドツアーを11月の初旬まで催行しております。

お子様も自転車が乗れれば6歳から、ご参加可能です。

 

これから秋になり、色づいた木々をライディング中に楽しむことができます!

MTBツアーの詳細は下記をご確認ください。

http://www.evergreen-hakuba.com/jp/mountain-biking/

 

この秋EOCのMTBファンライドツアーで素晴らしい景色を楽しみながら、

リフレッシュしませんか?

 

ひびき