5月グリーンシーズン開始!

 

5月30日  Good-day

日曜だけど、仕事は置いといて、社長のデイブを筆頭に、かず、ジェームス、やすとroots cafeのシェフのデンの5人のスタッフだけでダウンヒルに行ってきました。
みねかたトレイルに向かう途中、日向ぼっこをしている蛇さんを発見!

ダウンヒルトレイルの前に、白馬夢農場のラベンダーソフトで腹ごしらえ。あますぎず、からすぎず、いい味だしてます。夢農場のお母さんたちとの会話もはずんで、にこやかにワンショット。う、うまいーー。

冬はみねかたスキー場である白馬夢農場は、地元の野菜が購入できたり、北アルプスの山並みが一望できたりと、知る人ぞ知るローカルスポットです。のんびりしたい方、いい写真をとりたい方、一度行く価値あり。

さすが夢農場!!!!!

食べごろのワラビに出会ったり、名古屋から旅行に来ているかわいい娘さんとお母さんに写真をお願いされたり、今日もいい夢が見れそうです。

5月25日  つながり

今 年は特に‘つながり’を大事にしていきたいなあーと考えています。一度でもEvergreenのツアーに参加いただいた方や、少しでも自然、アウトドアや オーガニックに近いライフスタイルに興味を持たれている方、これからツアーに参加してみたい方、白馬の今を知りたい方たちとのコネクションになれば・・・ と、たまにブログを更新させてもらっています。

また、ツアーに参加された方どうしが仲良くなって、自分たちで自然のなかで遊べるようになってもらう。

自然から離れた生活をしている子どもさんや、忙しくビジネスライフを送っているお父さんたちが、おいしい空気をすって、遊びながら、自然とのつながりを肌で感じてもらえる機会を提供して、喜んでいただけたらこんな幸せなことはありません。

そこで、そこで、mixiのなかでも時々日記を更新したりしていくので、ぜひぜひ、お友達になってください。
お気に入りに登録してください。興味のある方は、ぜひ、ぜひ。つながりましょう。

Mixi 友人     → エヴァーグリーン
コミュニティ  → Evergreen Outdoor Center
現時点で友達4人です。友達何人できるかなー??

Facebookでもチェックできるのでよろしく。 search →  Evergreen Outdoor Center

5月19日  修学旅行

千 葉県船橋市立三山中学3年生の修学旅行のなかで選ばれし9名。アクティビティを選択するということで、白馬でのキャニオニングを選んだ7名の生徒さんと2 名の先生は、この後、写真中央の倒れている木をくぐって激流のなかのホワイトウォーターを滑って行きました。ちょっと不安そうな顔をしている子もチラホ ラ。

無事にゴールしてホット一息。みんなやりきった達成感に自然と笑みがこぼれます。お疲れ様ー。

MTB(マウンテンバイク)を選んだ16名の子どもたちも初めて乗る本格的なMTBに感動したのか、ダートジャンプをしたり、生まれたての子やぎを見たりして楽しんでいました。

5月17日  Dive into Lake

今日は天気があまりにも良かったので、スタッフのカールとハナを誘って青木湖にカヌーをしに行きました。カヌーの上でコーヒーを飲んでボッーと日向ぼっこ。水がとても透き通っていて初泳ぎ。水が冷たすぎて1分と保たなかったです。でも、心も身体もリフレッシュできて最高。

5月16日  の〜んびり〜

ぽかぽか陽気で、ゆったりと過ごせるのが白馬の五月。

一年のうちでも一番良い時季だと思います。

春の山を滑って3時くらいからビールを飲み始めたり、湖でカヌーに乗ってボーッと本を読んだり、マウンテンバイクでそこら中をかけ回って山菜をもいで天ぷらを食べたり。人が少ないのがポイント。

5月14日    T.I.S. Grade4.

元気な子どもたちがすごいええ顔で、東京に帰っていきました。

こ の3日間、東京インターナショナルスクールの4年生の子どもたちとキャンプを行いました。普段いつも隣にいる家族、いつものライフスタイルから離れて自然 のそばで仲間と過ごす機会はとても貴重な時間だいうことが伝わってきました。ホームシックで泣き出す子や、自分の思い通りに行かず途中であきらめそうにな る子、弱冠9歳の子どもたちにしたらハードなこともたくさん。

それでもみんな一生懸命です。Cool.

5月13日  30cm fresh pow

白馬村の山をまたいですぐそばにある立山では、このところの冷え込みで、30㎝の新雪が積もってみんな大喜び。今シーズン最後(と思われる)のパウダーランを楽しんだようです。

5月12日  コシアブラの天ぷら

んん、うまいコシアブラの天ぷら

5月10日  キャニオニングは15日(土)スタート

長野県で唯一キャニオングができるのが白馬村です。5月、6月、7月は、水量が非常に多くてとても激しいキャニオニングが楽しめます。この期間は中学生以上の方で健康であれば、どなたでもOk.

5月15日よりスタートするので、冬の間に雪に覆われていた手つかずの沢をいち早く体感できますよ。

5月9日   滑り納め

白馬五竜スキー場では、今シーズン最終日を晴天にて終えることができました。今年はほんとにまだまだ雪が残ってます。滑った後に、花見もできますよ。冬と春を一日で体感できます。

5月8日   白馬の・・

やっと、やっと白馬のたらの芽も順調に伸びて来て、そろそろ天ぷら日和。コシアブラもあともう少し。

5月7日   恵みの雨

ほ んとに久しぶりの雨。この10日間ほど、毎日ずっと晴れていたので雨が降ると、心も身体も白馬の景色もリセットできます。雨のおかげで、中国からの黄砂が 減るし、緑の色が鮮やかになるし、川の水量が増して、よりExicitingなキャニオニングが楽しめることと思います。今日は、白馬村の多くの人がのん びりと、ダラダラと(?)と有意義に時間を過ごしているでしょう。

5月6日   タラの芽フィーバー

GWが明けても天気が良いので、村には観光客の方がチラホラ。白馬五竜スキー場は、今週末まで営業しています。今年は例年になく雪が多いので、まだまだ 営業できそうな感じです。

休みをもらって、白馬の隣の隣の八坂村での山菜トリップ。やばいです、タラの芽が。

5月5日  静かな青木湖

連 休最終日ということもあって、湖にはほとんど人がいませーん。半袖でもぽかぽかするくらいの陽気で、湖にいるコイもとても気持ち良さそうでした。カヌーピ クニックで来てくださったお客様はちょうど83歳の誕生日をカヌーに乗って迎えました。Happy Birthday!!

5月4日  ありがとー

今日は、Evergreenのウィンターシーズンを支えてきてくれた3人のスタッフとのお別れBBQをやりました。

めっちゃ親切で1年半の日本の生活のなかで日本語が最も上達したスコット。
やさしくて思いやりがあってかわいらしいケリス。
態度がでかくて生意気やけど、ほんまええやつのジョシュ。
3人は心からスノーボード、サーフィン、日本が大好き

ありがとう。そして、オーストラリアでのグッドなライフスタイルを祈ってます。

5月3日      桜満開

白馬の桜はやっとつぼみから春の色の花を咲かせました。例年、GWには散り始めるはずですが、今年は4月の天候が不安定だったこともあって、今が一番の見頃です。今年白馬に訪れた方は天候にも恵まれてほんとにラッキー。
その代わり、白馬のいたるところで採れる山菜のタラの芽が全く採れません。
早く食べたいたらの芽、こしあぶら、ウドの天ぷら。

5月2日  The 快晴

連休2日目の白馬は、強い日差しと青空に恵まれました。
白馬三山もくっきり見えて、カメラを向ける人の姿が多く見られました。

湖でのカヌー、カヤックも最高です。無風状態だったので、湖面に雪に覆われた北アルプスの山が映し出されていました。しかも、湖に出てしまえば、静かで人もほとんどいません。

5月1日  グリーンシーズンスタート

本日よりキャニオニングを除くすべてのツアーが楽しめます。
透き通るような晴天のもと、地味にマウンテンバイクのダウンヒルコースの整備にいってきました。

雪が残っていたり、木が倒れていたりと少々テクニカル。
それでも、秋の間に積もった落ち葉がちょうど良いクッションになって、気持ち良かったです。