白馬の8月

 

8月30日  8月最終日

天 候も安定していて水遊びにはもってこい。9月もまだまだ遊べますよ。これからのキャニオニングは、水量が落ち着いてくるので普段入ることのできない滝の裏 に入ったり、滝を登ってみたりと新しい楽しみ方ができます。体力に自信のある方は約13メートルの滝をロープ一本で下っていくのも最高です。半日ツアーは 10月9日まで。

8月29日   ファンライド

まだまだ残暑が厳しーーーいですが、

森の中に入れば、ひんやりとした風が気持ちいいです。稲穂も少しずつ色付きはじめてきました。

8月28日   Coming Out


咲きました―。長野県では良く見られる花です。ご存知ですよね???  そばです
日本は消費量の80%を外国から輸入しているみたいです。なので本場で食べる地元産のおそばはとても貴重です。10月中旬から11月初旬にかけては、各地で新そば祭りが開催されるので要チェックです。採れたてのそばは新鮮でとってもおいしいのぜひお試しあれ。

8月25日   カヌーピクニック

こ の夏のカヌーピクニックツアーの動画をUploadしときます。季節の移り変わりを カヌーの上から観察するのもオススメ。10人乗りで安定性バツグンだ し、2歳から参加できるのでお手頃アウトドアです。この秋の一押しツアーとなります。食事は、Roots Cafe特製サンドイッチで、すべて野菜から創られた驚きの味です。野菜嫌いも治っちゃいます。

優雅な時間を過ごしに白馬村にいらしてください。

8月23日

季 節の移り変わりをのんびりと眺めるのも良い時期です。また、野山を駆け回って、季節の移ろいを肌で感じるのもオススメ!マウンテンバイクに乗って隠れたト レイルを散策します。Evergreenはカナダ生まれのkonaのバイクを使用しています。モデルはオールマウンテン仕様のBlast Deluxe、油圧式のディスクブレーキですっごい効きが良く、車体も軽いので登りにも強いです。

詳しくは、http://www.konaworld.jp/まで

8月20日

畑でとれた野菜たち。新鮮すぎてちょっと怒ってるみたい(=*:*=)この夏頑張りすぎて目が充血してます。

8月18日  HARE

慌ただしく過ぎ去ったお盆の後の快晴。嵐の後の静けさ。

白馬はここからの季節が最高です。のんびりと川で過ごしたり、山を歩いたりとアウトドア日和。天候も安定してくるし、落ち着いています。

Come out to Hakuba to enjoy the weather and outdoor activities!!!!!!

8月13日  Movie 完成

夏の思い出作りは、まだまだ間に合いますよーーー!!!!!

ホタルカヌーツアーとキャニオニングの2本の動画が届きましたー。とりあえずチェックしてみてください。

HOTARU CANOE

ホタルカヌーツアー(8月20日頃まで)

HAKUBA CANYONING

白馬カモシカキャニオニング(10月初旬まで)

8月12日 Photo Album

ども。カヌー&カヤックのガイドをやってるタケシです。
青木湖で一緒にツアーを楽しんだ皆さん、お久しぶりです。
そして、お待たせしました、僕がツアー中に撮ってた写真を
ようやくお見せできるようになりました!
ウェブアルバムを作ってみました。以下のアドレスにアクセスしてみて下さいな。

http://picasaweb.google.co.jp/109750338873897671117?authkey=Gv1sRgCK-J0-Lbhc_SggE

気ままに撮ったものなので、ツアーによって枚数のばらつきがあるのはご容赦ください。
皆様の思い出の手助けが出来てたらと願います。

ではでは、台風やら猛暑やらに負けずに、夏を楽しんでいきましょう!

8月9日

名古屋からお越しの学生さん。7艇のカナディアンカヌーで繰り出し、スプラッシュパーティー。

ライフジャケットを来て気持ちよくスイム—。

8月3日

穏やかな青木湖では、シャクトリムシものーんびり。あっ、のーんびりしてたら人間に捕まっちゃった!!

8月2日 今日のわんこ

長野県白馬村在住ミヤコ 7歳 ♀
アウトドアとは無縁の水嫌い。愛くるしい表情にツアー後のお客さんを癒しまくり。

Evergreenの受付でミヤコを注文下さい。

8月1日 働き者

8月初日は、Evergreenきっての働き者を紹介しまーす。左から通称、キャラバン、ドラえもん、ロートップ。人間の年齢でいうところの45歳、25歳、60歳といったところでしょう。キャラバン、ドラえもんは働き盛りですが、ロートップはいつ引退してもおかしくありません。つい先日もロートップさんのタイヤがパンク!!!

彼らは、キャニオニングのスタートポイントやMTB ダウンヒルへの凸凹道を突き進むこともあれば、屋根にカナディアンカヌーを3艇乗せて川に向かい、またあるときにはキャンプの荷物やMTBをパンパンに詰めて轟音とともに白馬の町をかけめぐっています。

見かけた際にはぜひ応援よろしくお願いします。