いろいろ忙しかった6月

 

6月28日

梅 雨というのに、暑かった〜  真夏日の中、Cafeのフロントまわりを高圧洗浄機でお掃除しているのはオーストラリアから来ている DaneMchutchisonさん! RootsCafeのオーガニックシェフです。 オージーには珍しく?とっても几帳面で働き者!笑 もうすぐ RootsCafeもオープンします。

6月26日

新潟から外国人美女軍団がキャニオニングに挑戦!! スタッフも興奮気味のキャニオニング!

オフィスに珍客! いままでに見たことないぐらいのめちゃめちゃでかいスズメバチ。オフィスSTAFFのすせちゃんのフェロモンにおびき寄せられて来たと思われ。。。当然、殺害の後、記念撮影!笑

左 50円玉vsスズメバチ
右 消しゴムvsスズメバチ

6月22日

今 日の白馬はのんびりギアのお手入れ。キャニオニングシューズの補修をしているのはご存知、やんちゃもんのMISTU!  プロスノーボーダーでキャニオニングのあげあげガイドですが やんちゃすぎて今年の冬に怪我してるのにハーフパイプにドロップINして自爆し膝前十字靭帯断絶で最近まで入院してました。笑 膝の装具が痛々しい、、そ ろそろおじいちゃんかな?笑 ちなみに修理してるキャニオニングシューズは5.10というロッククライミングメーカーのキャニオラーっていうキャニオニン グ専用シューズ! めっちゃグリップがよく、こんな専用シューズをツアーに使用しているのは日本では我らエヴァーグリーンと群馬のキャニオンズ http://www.canyons.jp/ぐらいでしょう。 まぁ専用シューズを履かないとクリアーできないくらい激しいコースということで、みなさ んもぜひ、白馬キャニオニングに来てね!!

6月21日

今 日は東京の町を火の手から守っているイケテル東京消防団30人が来てくれました。この企画、実は幹事さん以外は何をするのか誰も知らないサプライズな企画 やったらしく、「キャニオニングって遊びをするんだ〜」ってナ感じでサプライズ。でも彼ら以上にエバーグリーンスタッフの方が「え!この人たち、このハイ ウォーターシーズンにキャニオニングを知らないで来てるの!?大丈夫かな〜!?」っとサプライズ! そして渓谷に着くと目の前の激流に誰もが「本当にこの 滝を下るんですか!?」ってまじサプライズ!! でもそこはマッチョな消防団!ガンガン攻めてました。笑 彼らがいるかぎり、東京の平和は守られるでしょ う!

6月20日

く やし〜い!! せっかく梅雨シーズンの中なのに天気もよく、真夏日でキャニオニング日より。。なのに〜 水量が異常に多くてツアーがキャンセルになっっ ちゃいました。。最近雨も降ってないのに、上流のダムの仕業かな〜     でも、気持ちを切り替えてそのあと透明度抜群の青木湖に出かけ、湖に飛び込み!カヌー&カヤック!ピクニック!でキャニオニング以上に遊んだかも。。笑

p.s  石川から来て頂いたIemoto&Iwata&Yamagisiさま ハンバーガーの差し入れ、本当にありがとうございました!貧乏なスタッフばかりですので、美味しくいただきました!次回こそリベンジキャニオニングしましょう!!

6月18日 自然満喫

松本からカヤックをしにきてくれた仲良し4人組。なかなかのチームワークでした。これからも仕事頑張って、いろんな人を助けまくってください。疲れたらいつでも白馬の自然で癒してあげます。

お次は世界トップクラスの観光地、ハワイからお越しのスザンナちゃんファミリー。彼らからしても、日本の四季の移り変わりや白馬の自然は非常に新鮮に移ったようです。また、気軽に足を運んでくださいな。

6月16日   B.S.T.

ブリティシュスクール東京の中学3年生の子どもたち、国籍や性別、先生、生徒とか関係ないかのようにみんな仲が良い。白馬では、カナディアンカヌーでの川下りとMTBをエンジョイ。来週は、伊豆でサーフィンをするようです。うらやましいなーーーー。

6月14日   梅雨前の湖

東京からお越しいただいたニック&サヤさん。二人ともカヤックのパドリングも上達したし、ジェラートもごちそうになったし、ほんとにありがとうございました。

6月13日   今日のキャニオン

今日は北陸からのお客様。絶好のキャニオニング日よりのなか、通称洗濯機の滝では、ドロップINした瞬間にまさに洗濯物のようにグルッグル巻かれまくってましたね〜

白馬はただいま激しさ絶好調!!

6月11日     今日のキャニオン

白馬は最近、真夏日。。。ってことでハイウォーターのキャニオンで遊んできました!

キャニオンの中でアルゾック体操を始めてしまうお茶目な面々!笑

6月10日  MTB日和

千葉県からわざわざ来てくれました。修学旅行で、マウンテンバイク選んだくれたみんなと記念の一枚。
一日中、野山を駆け回り、終わる頃には、みんな汗だくだく。白馬では珍しく少し熱く感じるくらいの天候のなかよく頑張ってくれました。残りも楽しんでね。

6月9日  大町西小学校

地元の小学生がカヤックの水かけで大はしゃぎ。こんな授業があるなんて幸せだー。

6月8日  白馬オススメ情報①

白馬オススメ情報①を飾るのは、白馬村の名鉄地区にある山家という貸別荘です。
ここは、ほんとにほんとにおススメです。約束します。
まず、親切でおもてなしの心にあふれた夫妻がやっているのですが、白馬では珍しく

一日1組限定です(8名まで)。

ログハウスで造られていて、天然温泉露天風呂付き。しかも24時間だいじょうぶ。
ここからがすごいんですが、自家製の味噌や醤油、無農薬で有機農法で作られた野菜が用意されているんです。自分たちで畑から自由に持って行って良いそうです。自分で採った野菜をその日のご飯にするなんて、なんとも贅沢な。

夏休みには、こどもさんが喜ぶカブトムシをプレゼントしてくれるようです。

自家農場の野菜たちと自家製醤油。

今回だけでは紹介しきれないんですが、とにかくいろいろ付いてます。ジャパネットたかださんもびっくりです。個人的にも白馬で一番泊っていただきたいお宿さんの一つです。

詳しくは、白馬ログハウス貸別荘 山家さんまで、http://www.yamaga.in/

6月5日    手植え de   田植え

セイジも手伝ってくれました。

Evergreen のスタッフ数人で、今年から田んぼを手伝い始めたんです。

白馬村に10数年前に移住してきた上田さんと斎藤さんの指導のもと、無農薬、手植えでなんとかやっていきます。今日は、天気がとてもよかったので田植えをしていてすっごい気持ち良かったです。

6月4日    祝×2

今日は、受講した上級救急救命コースをパスしたことと、カズの誕生日だったので鍋パーティをしました。

お、め、でとっつ!!

6月3日    Day 4   (First Aid Course)

いい加減な生活をしていることが原因でしょうか??内臓の疾患があり、これから手術をうける可能性のあるヤスさん。
安静にして、食べ物飲み物を与えないようにして救急車を待ちます。

大詰めなので、真剣さが増します。

6月2日    Day 3   (First Aid Course)

まずは、デイブさんの大腿骨の骨折。しっかりと固定したのち、足先方向にトラクション(引っ張る力)をかけることにより、痛みや晴れを軽減します。

昼からは、いろいろな症例がでてきて、結構眠くなったので、レッドブルで目を覚まします。

6月1日    Day 2  (First Aid Course)

アウトドア救急救命2日目は、実践です。

高 所からの落下による背骨の損傷、骨折の疑いのあるカズさんをバックボードに乗せて、首を固定し、安全な場所へと運び出します。すき間には、固定するために ソックスやニット、フリース等、実際にあるもののみを使って固定します。呼吸や血液の循環に大きな負荷のかからないような強さで、締めたりと一筋縄ではい きません。

続 いて、マウンテンバイクで20mジャンプした後、転んだと言い張るジェームスさん。頭からつま先までチェックした後、鎖骨の骨折の疑いのみで済んだとそう です。もしかしたら、脳にも相当なダメージがあるのかもしれません(笑)。 脳はどうしょうもないので、まずは、三角巾にて胸部を整復します。

5月31日  Advanced  First  Aid  Course

やってきました、このシーズンが。いつもいつも遊んでるだけじゃないんですよ。

たまには勉強やることだってあるんです。

今日から、野外救急救命のコースがはじまりました。しかもadvanced、 上級です。以前に40時間のExplorerコースをパスした人のみ受けることのできるもので、これまた5日間述べ40時間の長丁場です。 Wilderness Alert が主催するこの資格は、山岳ガイド・アウトドアガイド・野外でレスキューを行う人にフォーカスしたものになります。北米生まれだけあって、知 識をつめこむだけの日本のやり方とは打って変わって、40時間のほとんどを実際の状況にあわせたロールプレイによりすすめられます。

一日目は、以前習得した流れを思い出しながら、より細やか点を加えていきます。

まだ、始まったばかりですが、みんな真剣です。

詳しくはウィルダネス・ジャパン  http://www.wildernessalertjapan.com/ まで